ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など


「サイン会はいかが? 成風堂書店事件メモ」(大崎 梢著)
駅ビル内にある成風堂書店が舞台のプチミステリ。このところこの手のを好んでいるのかも。
5編あるけれど、本のタイトルとなっているサイン会のが結構長編。
web拍手 by FC2
本の注文(取り寄せ)、カバー掛け、雑誌の付録・輪ゴム(紐)掛け、コミックのビニール包み、イベント、等など
書店のお仕事の日常と絡んだ事件簿です。
結構書店の仕事ってハードなんだ、と思いました。

探偵役は大学生アルバイトの多絵ちゃん。
推理の際は他の店員さんは分担しつつ多絵ちゃんのサポートにまわって、いいチームワークです。

この本の前にシリーズとして2冊あるようです。
関連記事


Read More を閉じる▲
本の注文(取り寄せ)、カバー掛け、雑誌の付録・輪ゴム(紐)掛け、コミックのビニール包み、イベント、等など
書店のお仕事の日常と絡んだ事件簿です。
結構書店の仕事ってハードなんだ、と思いました。

探偵役は大学生アルバイトの多絵ちゃん。
推理の際は他の店員さんは分担しつつ多絵ちゃんのサポートにまわって、いいチームワークです。

この本の前にシリーズとして2冊あるようです。
関連記事

【2009/01/24 14:40】 | 読書
【タグ】 大崎梢  
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「平台がおまちかね」(大崎 梢)が面白かったので、「サイン会はいかが?―成風堂書店事件メモ」も読んでみました。 駅ビル内の成風堂書店...
2010/05/01(Sat) 00:08:20 |  心に残る本