ワーキングマザーの日々の思い、読書とPCと大学生(母)日記など
先日書いた記事「自家製酵素シロップ作り & 科学的疑問」について
教えて頂いたことがあります。
先の記事で青字で書いた部分と参考ページ「発酵ジュースと酵素ジュース」
 http://hakkou.or.jp/blog/?p=5272 
(日本発酵文化協会トップページ http://hakkou.or.jp/)です。
(ありがとうございます! 基礎医学教育研究会さま KIKKEN Lab )

それから自分なりの考えも含めて
もうちょっと暖かくなったら、これからはこうやっていこうと思います。

果物類のほかに米麹も少し混ぜ
手では混ぜず、洗ったスプーン等でまぜる
「発酵ジュース」として楽しむ。



・皮膚常在菌が体内でも良い働きをするのか疑問がぬぐえない以上に
雑菌の混入、増殖が心配だからです。

 皮膚常在菌も活用するために、手洗いは石鹸を使わないように、という注意されています。
雑菌も心配ですし、今の時期だと手荒れしてハンドクリームを塗ったりしているので、
流水だけで洗う手で、生の食品をいじる気がありません。
嫌な感じをしながら行うものは、気持ちの面からもよくないと思ったので。

・口から入れた酵素、菌?が、どの程度体内で役立つのかはわかりませんが
 納豆、ヨーグルト、その他発酵食品の類のレベルと期待して。

・「砂糖はブドウ糖と果糖に分解され、いずれブドウ糖になる」
  「いずれブドウ糖になる」ことが理解できなかったのと、
  口からブドウ糖を大量に入れることに、どういう良い効果があるかがわからないので
 この「効能書き」についての考えは保留にします。


こうなると、毎年6月に作っている、梅のハチミツ漬けシロップ と似たり寄ったりかな?
(昨年は、腱鞘炎で梅シロップも梅酒も断念したけれど)




ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

【2017/01/09 12:47】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
皮革のブックカバーと一緒に書いたけれども、分けました。

防水ブックカバーのご紹介
YOU-BUMI(ユウブミ)

IMG_2177_R_20170109005952196.jpg


これは昨年の秋に買いました。
TV「マツコの知らない世界」で紹介されていてすぐに買ったものです。
(その前に紹介されていた 「骨盤おしりリフレ」は、熟考(?)しているうちに
売り切れ、3か月待ちだったもので(^^;)

白髪染めリンスをつけて、待つときにちょうどいいかなと思って使ってます。

難点は
・セットがちょっと難しいこと。
 浮き輪みたいに少し息で膨らますのですが、なかなか膨らまないこと。

・普段眼鏡をしているのですが、お風呂ではかけられないから
 ちょっと読みづらいし(視力の問題)
 防水ブックカバーも、曇るので読みづらい

・セットが面倒なので、お風呂から出て続きを読むとすると
 部屋ならこのカバー邪魔だし…
 ということで、一旦本を入れたら読み終わるまで、そのまま。
 続きは、次回お風呂入るまで、おあずけ。
 
こんなことまでして、風呂で本を読む必要あるのか?とも思うけれど
暇だし、シャンプーの成分とか読むのも飽きたし(^^;)

防水タブレットで電子書籍読むというのがラクなのかもしれない。
(タブレット持ち込んだら、動画とかみれるのかな?)
でも、うちには読みたい紙の本がたくさんあるから… 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/09 11:09】 | 読書
トラックバック(0) |
お正月にブックカバーを買いました。

以前、前職場では図書室の担当をしていたのですが
大口の契約をしたせいかノベルティ(?)で皮革のブックカバーを頂きました。
それが、肌触りの良い品で、社名ロゴの型押しも目立たず、
気にいっていたのですが
(それまでは、ブックカバーといえば、本屋さんでつけてくれる紙のヤツでした)
一度娘に貸したら、キープされてしまいまして…

その後、プレゼント品などで皮革のブックカバーをもらったのですが
なんか違う。

ということで、気にはしていて、たまに書店などで見ていたのですが
なかなか、数年前に私の手もとから離れていってしまった、
ノベルティ程の気にいるものがなく…

ようやく…先日買いました。

娘の文房具を買いに寄った店で見つけました。

神戸元町 STUDIO Kiichi 3240円
http://kiichi.shop-pro.jp/?pid=35032155
(トップページ http://kiichi.shop-pro.jp/ ) 
IMG_2661_R.jpg 


肌触りよいのに高すぎず。
しとっと吸い付くような肌触り。
(使い込んだらなじむ、っていう製品もあると思うのですが
 固いと、本をいれるときに本が傷んでしまいそうで本末転倒です)

皮革のブックカバーは、左側もポケット状になっていて厚みの違いに対応できない製品も多い中
これは、本の厚みに応じて調節できるようになっています。
端は裁ちっきりです。
IMG_2662 (編集済み)_R

新年、最初は『海賊とよばれた男』にしてみました。
実は旦那からもらってから長いこと積読
自分のブログの記録により、2年近く積読でした。
(しかも当時の積読、まだ未読が残ってる(^^;) )

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫) 海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

IMG_2663_R.jpg

上巻は別のブックカバーをつけて読み始めてたので、下巻にセット。
下巻も読み終えました。
本の感想は後ほど。

ブックカバーは触れる時間が長いので、読んでいる間じゅう、
やわらかな肌触り、いい感じでした。
また縫い込んである栞も使いやすかったです。

残念ながら、図書館割り当てがドバっときて、今後しばらくは単行本を読むことになります。
私の単行本のブックカバーは布製です。

この価格設定の延長なら、単行本もあったら買いたいですが、
単行本用と新書用しかないようです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:本に関すること - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/09 01:10】 | 読書
トラックバック(0) |
2016年のまとめ。
一回やってみたかった (^^;)

Sayakaの本棚 - 2016年01月~2016年12月 (128作品)
三ツ星商事グルメ課のあまい罠 (メディアワークス文庫)
桐島教授の研究報告書 - テロメアと吸血鬼の謎 (中公文庫)
コロボックル物語1 だれも知らない小さな国 (講談社文庫)
きのうの影踏み (幽BOOKS)
恋よりブタカン!: 池谷美咲の演劇部日誌 (新潮文庫nex)
全部抱きしめて (実業之日本社文庫)
空色の小鳥
残り全部バケーション
墨を読む―一字ひとこと (小学館文庫)
あの家に暮らす四人の女
チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理
理系の人々 2
「国際人」はじめました。~コミュニケーションに国境なし!共感&納得コミックエッセイ~
君の膵臓をたべたい
【テレビドラマ原作】このミステリーがすごい! 三つの迷宮 (宝島社文庫 「このミス」大賞シリーズ)
倒れるときは前のめり
朝が来る
なんらかの事情
俳優・亀岡拓次 (文春文庫)
のろい男 俳優・亀岡拓次
主婦たちのオーレ!
人魚の眠る家
総理にされた男
アンソロジー 捨てる
一〇三歳、ひとりで生きる作法 老いたら老いたで、まんざらでもない
我が家のヒミツ
コミックエッセイ 脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?
水鏡推理2 インパクトファクター (講談社文庫)
異類婚姻譚
スーツケースの半分は
脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体 (幻冬舎新書)
幸腹な百貨店
任侠書房 (中公文庫)
任侠学園 (中公文庫)
半径5メートルの野望
任侠病院 (中公文庫 こ)
探偵の鑑定1 (講談社文庫)
探偵の鑑定2 (講談社文庫)
沈黙の町で (朝日文庫)
王とサーカス
江ノ島西浦写真館
いい加減な夜食〈2〉 (アルファポリス文庫)
いい加減な夜食〈3〉 (アルファポリス文庫)
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (3) (メディアワークス文庫)
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (4) (メディアワークス文庫)
いい加減な夜食外伝―陰の男たち (アルファポリス文庫)
図書室で暮らしたい
お待ちしてます 下町和菓子 栗丸堂 (5) (メディアワークス文庫)
気になる科学 (調べて、悩んで、考える)
実録山田
いつか、あなたも
化学探偵Mr.キュリー4 (中公文庫)
思い出のとき修理します 4 永久時計を胸に (集英社文庫)
書店ガール 5 (PHP文芸文庫)
この日本で生きる君が知っておくべき「戦後史の学び方」 池上彰教授の東工大講義 日本篇 (文春文庫)
永遠をさがしに (河出文庫)
奥様はクレイジーフルーツ
スクープのたまご
天空の蜂 新装版
60分でわかる「マイナス金利」 (三才ムックvol.873)
日本人は桜のことを何も知らない。 (E Life‐long Books)
はじめての品質工学―初歩的な疑問を解決しよう (やさしいシリーズ)
水鏡推理3 パレイドリア・フェイス (講談社文庫)
水族館ガール2 (実業之日本社文庫)
64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
書店主フィクリーのものがたり
異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景 (集英社オレンジ文庫)
アンマーとぼくら
JAPAN CLASS またニッポンのしわざか! ?
編集ガール! (祥伝社文庫)
居酒屋ぼったくり〈2〉
本日は、お日柄もよく (徳間文庫)
ひらひら (集英社文庫)
水族館ガール3 (実業之日本社文庫)
モップの精は旅に出る
霧 ウラル
すごい家事 - 人生の「掃除の時間」をグッと縮める -
利休の茶杓 とびきり屋見立て帖
新装版 星に願いを (講談社文庫)
アンと青春
下鴨アンティーク 祖母の恋文 (集英社オレンジ文庫)
万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの〈叫び〉 (講談社文庫)
マリコ、炎上
誰にも探せない
羊と鋼の森
スーさんの「ガリガリ君」ヒット術
どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法
筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 (宝島社文庫)
筆跡鑑定人・東雲清一郎は、書を書かない。 ~鎌倉の猫は手紙を運ぶ (宝島社文庫)
あやかし恋古書店~僕はきみに何度でもめぐり逢う~ (TO文庫)
危険なビーナス
くらべる東西
リストランテ アモーレ (ハルキ文庫 い 19-2)
悪いヤツほど出世する
下鴨アンティーク 回転木馬とレモンパイ (集英社オレンジ文庫)
仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。
中島ハルコの恋愛相談室
ふる (河出文庫)
犬はどこだ (創元推理文庫)
貴様いつまで女子でいるつもりだ問題
まるまる、フルーツ (おいしい文藝)
京都花街の経営学
水鏡推理4 アノマリー (講談社文庫)
向田理髪店
ビューティーキャンプ
誰にでも描ける! k.m.p.の、イラスト旅ノート。 (単行本)
この世にたやすい仕事はない
海の見える理髪店
さいごの毛布 (単行本)
ちょいな人々 (文春文庫)
また、同じ夢を見ていた
東京すみっこごはん (光文社文庫)
コンビニ人間
恋のゴンドラ
風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)
東京すみっこごはん 雷親父とオムライス (光文社文庫)
金曜日の本屋さん (ハルキ文庫 な 17-1)
「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール (ブルーバックス)
スティグマータ
世界のへんな肉
雪煙チェイス (実業之日本社文庫)
トコトンやさしい段ボールの本 (今日からモノ知りシリーズ)
なでし子物語 (一般書)
トコトンやさしい発酵の本(第2販) (今日からモノ知りシリーズ)
水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)
幹事のアッコちゃん
伊藤くん  A to E

powered by Booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/07 00:21】 | 読書
トラックバック(0) |
2016年は128冊(+電子で1冊)、漫画入れると137冊でした。

1ヶ月に1冊は真面目な本(自己啓発本的な)を読もうと思っています。
なかなかままなりませんが、「真面目な本」の解釈によっては、
まあまあクリアできたのではないでしょうか。

Sayakaの本棚 - 2016年12月 (10作品)
スティグマータ
スティグマータ
近藤史恵
読了日:12月02日
評価4

世界のへんな肉

はたらく細胞(4) (シリウスKC)

雪煙チェイス (実業之日本社文庫)

トコトンやさしい段ボールの本 (今日からモノ知りシリーズ)

なでし子物語 (一般書)

トコトンやさしい発酵の本(第2販) (今日からモノ知りシリーズ)

水鏡推理5 ニュークリアフュージョン (講談社文庫)

幹事のアッコちゃん

伊藤くん  A to E
伊藤くん A to E
柚木麻子
読了日:12月31日
評価2

powered by Booklog






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2017/01/07 00:14】 | 読書
【タグ】 近藤史恵  白石あづさ  清水茜  東野圭吾  伊吹有喜  松岡圭祐  柚木麻子  
トラックバック(0) |
自家製酵素シロップ挑戦しました!
ちゃんと習ってないのと、"酵素の元"がないので、麹を使いました。
それとあまった麹で、久しぶりに醤油麹も作りました。

IMG_2549_R.jpg IMG_2550_R.jpg 

IMG_20161123_201250_R.jpg IMG_20161124_071357_R.jpg IMG_20161125_231531_R.jpg
IMG_2565_R.jpg IMG_2566_R.jpg

参考サイト
http://www.n-kouso.jp/
http://cookpad.com/recipe/2347240
http://kireinosensei.com/1300052/

自分なりに要約すると…

果物、野菜などを 1.1倍量の白砂糖で漬け込む。(砂糖を少なくすると腐敗のおそれあり)
発酵させるときに、「こっちだよ」と正しい発酵に導く「発酵助成剤」として、前回作ったものや、麹などを入れるとよい。
毎日素手(石鹸使わずに水洗いのみ)でかき混ぜる。
砂糖の浸透圧で果物・野菜から、ミトコンドリアや酵素を引き出し、皮膚についた常在菌で発酵する。
(市販の酵素シロップは、加熱殺菌処理が義務づけられていて、酵素がこわれるが)
皮膚常在菌は人それぞれに違う。常在菌は自分を守ってくれている有益菌。
自分の皮膚常在菌が壊れないまま体に入るのでよい。腸内細菌がものすごく増える。
大量の砂糖を使うが、発酵により、砂糖(ブドウ糖と果糖が結合している状態)から、ブドウ糖と果糖に分解され、いずれブドウ糖になるので安心。
黒砂糖などミネラルなどが入っていると発酵しづらく腐敗のおそれあり、白砂糖がよい。
 (発酵と腐敗は紙一重、というか人間に役立つものを ”発酵” と呼ぶ)
かき混ぜて、泡が出てきて3日くらいで終了、ろ過する。



一日60ml程度を飲むらしいとのこと。

今までは、チアシードを水で膨潤させたものを
ヨーグルトにのせるか、または
薄めるためにわざわざカルピスを買っていたので
カルピスの置き換えに使ってます。

酵素について、特段健康上のメリットを求めていませんが
私にとっての比較は からだにピース カルピス (乳酸菌飲料)です (^^;)


作りながら、飲みながら色々な疑問点が生じています。


・果物や野菜の酵素を引き出して発酵させたものを、おいしいと思って飲むためのものか
酵素が身体に入ってよいことがあるものなのか
どういう位置づけのものなのでしょうか?


おいしく飲んでいるので、後者の議論をし始めると…

・毎日素手でかき混ぜ、自分の皮膚常在菌を入れて発酵させる。
 (市販のものは、加熱殺菌処理が義務づけられていて、酵素がこわれるが)
 自宅で作れば自分の皮膚常在菌が、こわれないまま体に入るのでよい、

とのことだけど皮膚で活躍する菌が体内でも良い働きをするのでしょうか?

・果物、野菜などを 1.1倍量の白砂糖で漬け込んでいる間に
 砂糖(ブドウ糖と果糖が結合している状態)から、
 ブドウ糖と果糖に分解され、いずれブドウ糖になる
 とのことですが

(ブドウ糖(=グルコース)と果糖(=フルクトース)に分解されるところは
 こちらにアニメ説明ありました
   http://kikkenlab.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
   このサイトは酵素シロップ自体とは関係ないです)

砂糖のまま体にいれると、体内の酵素で分解するときにビタミンB群やミネラルが消費されるから
体内に取り入れる前に分解しておいた方がよい、っていうことでしょうか?

・毎日かき混ぜて、手やしゃもじ(実はしゃもじでかき混ぜたこともあり)に
ついたものをなめていると、味の変化はわかるけれど、果物の味も混ざるので
砂糖、ブドウ糖、果糖の味かどうかなんてわからかったです。

「いずれブドウ糖になる」と、どうしてよいのでしょうか?

「いずれブドウ糖になる」というのは、どういうことなのでしょうか?

ブドウ糖と果糖は異性化しますが、
どういう条件で、ブドウ糖のみになるのでしょうか?


果糖はあまり体によくないといわれていますが
世には果糖ブドウ糖液糖(異性化糖)というのが出回っています。
果糖が甘味が強いので果糖多めになるような酵素を使っているようですが
実質、これと同じようなものになってはいないのでしょうか?

果糖について Wikiより https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%B9#.E7.95.B0.E6.80.A7.E5.8C.96.E7.B3.96


今のところ、健康診断で悪いところなく、成果がわかりづらいです。
微増を続けている体重が減ってくれると分かりやすくて、ありがたいのですが(^^;)
お正月をはさんでいて、さらに体重は増え続けています。

少なくとも、そして好きな果物類から、自分で作れる、というのもよいのですが
その他のことはわかりません。

しかし、こんなことを考えてしまうと、身体によいものであったとしても
逆効果になってしまうかも(^^;)




ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:手づくりを楽しもう - ジャンル:趣味・実用

【2017/01/05 00:34】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
本駒込の交差点の近くにある、ケーキ屋さん(風子さん)
前回の記事は夏。桃のケーキ!

今は紅玉のケーキ、アップルパイが季節限定にて。
IMG_2541_R.jpg
甘酸っぱく存在感がありました。

それから、シュトーレンというドイツのクリスマスケーキのサンプルを頂きました。
じっくり3年もお酒に漬け込んだフルーツ漬が使われているとのこと。
写真がうまく撮れなくて、商品イメージを台無しにしている感があります。
ちゃんとした写真はお店のブログにありましたので、そちらで是非。
IMG_2543_R.jpg

トップページ
http://star.ap.teacup.com/fukohonkoma/

シュトーレン
http://star.ap.teacup.com/fukohonkoma/173.html

Wikiでシュトーレンを調べたら、ドイツではクリスマスの日を待ちながら
毎日少しずつスライスして食べるそうです。

IMG_2547_R.jpg




ブログランキング・にほんブログ村へ

web拍手 by FC2

【2016/12/10 00:50】 | 未分類
トラックバック(0) |
今月は出張などで長時間電車移動とかのせいか、14冊でした!
「読書」って感じでない本も入れちゃってますけれども。
今月は、初めまして、の作家さんが結構多いです。

それから、ブクログ 登録数が1000を超えました。
ブクログの自己紹介欄によると(^^;)  2012年秋から登録し始めたみたい。
その前にこのブログに乗せていたものから一部転記したものや
映画のDVDや、最近だと劇場で観た映画もAmazon で売ってる
パンフレットとか使って登録してますけれど

ブクログ



Sayakaの本棚 - 2016年11月 (14作品)
誰にでも描ける! k.m.p.の、イラスト旅ノート。 (単行本)

ビューティーキャンプ

この世にたやすい仕事はない

海の見える理髪店
海の見える理髪店
荻原浩
読了日:11月08日
評価4

さいごの毛布 (単行本)

また、同じ夢を見ていた

ちょいな人々 (文春文庫)

東京すみっこごはん (光文社文庫)

恋のゴンドラ
恋のゴンドラ
東野圭吾
読了日:11月19日
評価4

風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室 (集英社オレンジ文庫)

コンビニ人間
コンビニ人間
村田沙耶香
読了日:11月19日
評価2

東京すみっこごはん 雷親父とオムライス (光文社文庫)

金曜日の本屋さん (ハルキ文庫 な 17-1)

「分かりやすい説明」の技術 最強のプレゼンテーション15のルール (ブルーバックス)

powered by Booklog




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/12/01 23:33】 | 読書
【タグ】 k.m.p.  林真理子  津村記久子  荻原浩  近藤史恵  住野よる  成田名璃子  東野圭吾  青木祐子  村田沙耶  
トラックバック(0) |
手に取った本の紹介と、旅行日記(?)の紹介

ブクログより
図書館の新刊コーナーで手に取った本。
絵を描くのはからきしダメなのに、なぜ借りたんだろう??

手書き、イラスト付きの旅行記を作るのはやはり無理ですが
ヒントはたくさんもらいました。

・気になった看板、マンホール、トイレットペーパーなども記録に
・写真の撮り方視点を変えてみる
・地図や絵葉書も旅行記に活用する
・写真がうまく撮れない時はパンフレットの写真を活用する
などなど参考になりました。
また旅行中、パンフレットを一日毎に束にまとめる
というのも。

私はパソコンで縮小して、コメントつけたり
HPの画像を借用したりしてまとめてました。
こんな感じ。↓
http://mimi9sayaka.blog14.fc2.com/blog-entry-238.html

これに上記のようなものを加えたり、
地図はパンフレットを写真に撮ったり、グーグルマップを拝借するとか
というのを取り入れました(ネットに公開するわけにはいかないけれど)
それと、たまったパンフレット、半券など、写真に撮ったのち、思い切って処分できたのもうれしいです。


以前、私のデジカメ写真整理法 という記事を書きました。
この本で、少しアイディア頂いたので、それを使ってみました。

ただ、読んでから行った旅行のではなくて
夏の旅行の写真、撮ったままのがあったので、
写真の撮り方などは反映できてないけれど
地図などを入れて作ってみました。

ただブログにアップするときは、目隠ししちゃうので、
新しいのをアップしてもあまり意味ないかもしれないけれど。

京都1608-4-blog_Rのコピー



ブログランキング・にほんブログ村へ


web拍手 by FC2

【2016/11/05 23:37】 | 今日の思い
トラックバック(0) |
今月はなんか少なかったですね。
スマホ変えて、色々といじっていたせいですかね(^^;)

Sayakaの本棚 - 2016年10月 (7作品)
ふる (河出文庫)
ふる (河出文庫)
西加奈子
読了日:10月02日
評価1

犬はどこだ (創元推理文庫)

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題

まるまる、フルーツ (おいしい文藝)

京都花街の経営学

水鏡推理4 アノマリー (講談社文庫)

向田理髪店
向田理髪店
奥田英朗
読了日:10月29日
評価3

powered by Booklog





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
web拍手 by FC2

FC2blog テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2016/11/05 00:09】 | 読書
【タグ】 西加奈子  米澤穂信  ジェーン・スー  西尾久美子  松岡圭祐  奥田英朗  
トラックバック(0) |